TOP >  投資信託とは 投資信託のリスク

スポンサードリンク

投資信託は積み立てでもリスク軽減

投資信託は積み立てて資産形成すべきということを
投資信託のメリットのところで書きましたが、
積み立てという手法は、リスクを軽減できる方法でもあります。

一般に投資のリスクとリターンの関係は、
短期ではハイリスクハイリターンですが、
長期になるとある程度リスクもリターンも限定されてくるという考え方があります。

なので、長期に積み立てるというだけで、
かなりリスクを限定することができます。

また、ドルコスト平均法の考え方で、
毎月一定周期で積み立てることは、下げた場合に取得単価を下げることにもなります。
時間的分散投資と言う場合もあります。

長期、たとえば10年とかのスパンで資産形成を考えるなら、
投資信託の積み立てでも、リスクを軽減することが出来ます。

投資信託の王道は、毎月の積み立てですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jornada.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/595

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連エントリー

投資信託は積み立てでもリスク軽減   リスクを減らす分散投資  

カテゴリー