ノーロード インデックスファンド

手数料が無料のノーロードファンドを狙っていきましょう!

ノーロードとは販売手数料が無料のものを言います。
アメリカではノーロードのファンドは、非常に多く、投資信託購入の基本となっています。アメリカの有名なインデックスファンド会社のバンガードにも非常に多くのノーロードファンドがあり、人気を得ています。ただ、日本では、まだ少ないですね。

ノーロードインデックスファンドのメリットは、当然のごとく、手数料が安いことにあります。ノーロードで販売手数料がゼロになり、インデックスファンドで、運用にかかる信託報酬が割安になる。手数料というリスクをかぎりなく低下させることにメリットがあります。

手数料以上の収益をあげれば、アクティブファンドでも高い利回りが確保できるのでは?という人もいるかもしれません。ただ、高い利回り、つまりハイリターンなものは、一般的にハイリスクとなり、収益が安定しない傾向があります。
収益が安定しないということは、長期的にみると、結果的に運用成績がマイナスになる可能性を秘めています。
たとえば、1年目が10%の利回りで運用できても、2年目が10%のマイナスとなれば、1X1.1*0.9=0.99と元本割れしてしまいます。さらに、アクティブファンドの場合は、これに平均3%程度の信託報酬がかかります。1X1.07*0.87=0.9309と思ったよりもマイナス幅増える可能性があるわけです。
考え型的には、高収益のアクティブファンドを次々と乗り換えるという考え方もできますが、初心者には難しく、それならば、実際に株式や外貨に投資する方が手数料的にはプラスになります。

初心者でも、安全かつ高い確率で収益をあげるには、ノーロードのインデックスファンドが一番メリットを享受できることになります。

ノーロードのインデックスファンドならセゾン投信

初心者でも安全に積み立て投資をするならセゾン投信がオススメです。
販売手数料が無料、人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、それぞれ、アメリカの大手インデックスファンド会社のバンガードの商品です。
何より、定期積立プランを選択すれば、月々5,000円から投資ができるのも魅力。
初めての投資信託にぴったりの会社です。

5,000円から積み立て可能
ノーロードインデックスファンド
これ一つで国際分散投資ができる

↓↓↓↓↓↓